山本 秀一さん (新潟県上越市)

中越地震にはおどろきました

2004年11月05日

10月23日の地震の後、あちらこちらからお見舞いの電話をいただきました。揺れは相当に激しく、また雨が続いた後だったので、土砂崩れの心配などもしたのですが、幸い、大きな被害はありませんでした。ありがたいことだと思います。だからこそ、被災地に新米と毛布を送ろうと、今日(27日)は町の人たちが動いています。

新米はどうですか?

健菜米の新米は、地震の2日前に、第1回目の出荷を終えていたので、お客さまの手元には、なんの滞りもなく届いたのではないでしょうか?ホッとしています。じつは当日、私自身は、茨城に出張中だったため、ぐるりと長野経由で家に帰って来ました。電話はダメでもメールが繋がったので、あまり心配せずに済みました。

雪むろ熟成の「雪麗」、最後のご案内

さて、年末に、いよいよ残り少なくなった健菜純米清酒「雪麗」を販売致します。今年の寒に仕込んで、夏の間は大賀の中村昭一さんが管理する「雪むろ」でじっくり熟成させました。酒好きにいわせると、吉川の酒は、「穏やかで飲みやすい!」。いい米といい水の相性もいいからです。その穏やかさに「雪むろ」熟成はさらに磨きがかかっていることと思います。

土かぜ日記 土かぜ日記 土かぜ日記

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ