入倉 幸子さん (愛知県豊橋市)

きゃべつの品種がバトンタッチ

2005年02月05日

今年の甘玉はいかがでしたか。糖度が高くてみずみずしいきゃべつですが、栽培がむずかしく生産者も少ない品種。昨年は苗の定植後の大切な時期に台風と長雨にあい、苦戦しました。1月中旬ですべて収穫を終えましたが、昨年の悪天候の影響で玉も小さくて巻きも弱く、生産者としてはやや残念な結果でした。

品種のバトンタッチ

2月は冬甘というきゃべつをお届けします。糖度は甘玉に比べると1度ぐらい落ちますが、でもおいしいきゃべつです。稀少なオレンジクイーン(白菜)は、2月もお届けしていきます。

春はゆっくり来て欲しい

農園は寒風が吹きすさぶ場所にあって、冬の作業は非常に辛いのですが、でもその寒さこそがおいしさを育てます。今年は1月にようやく寒さが本格化してホッとしたのに、2月はポカポカ陽気になるらしい、との天気予報を聞いて唖然としています。でも、新しい品種に挑戦するなど、品質を落とさないよう、これからも努力を続けていきます。

土かぜ日記
※糖度の高い甘玉きゃべつ
土かぜ日記
土かぜ日記
左:一般品種の白菜
右:稀少品種のオレンジクイーン

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ