太田重喜さん (佐賀県嬉野市)

新茶摘みはじまる

2005年05月05日

 春に出荷した芥子菜漬けや切り干し大根の味はいかがでしたか。健菜倶楽部さんからはむずかしい注文が次々入るので、苦労しています。

一番茶作り始まる

4月26日に今年最初の茶摘みをしました。明日28日からは本格的に一番茶作り作業を始めます。
茶葉の成長は、3月が寒かったおかげで、例年より1週間ぐらい遅れています。3月17日には霜が降りて、被害にあった茶樹は刈り落とさなければなりませんでした。

寒さは茶葉の味方

冬が寒いことはお茶にとっては喜ぶべきことなのですが、春から夏にかけて一気に成長するので作業はたいへんです。うちでは息子の裕介夫婦や、家内、それに弟一家まで総出で茶園で収穫をします。その葉を新鮮なうちに製茶していくのは私の担当。
これから半年間は、寝る間のない日々が続きます。わたしも還暦をすぎましたが、今年もおいしいお茶を出せるよう、まだまだ頑張ります。

土かぜ日記 土かぜ日記 土かぜ日記

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ