中嶋巌さん (新潟県上越市)

豪雨でも健菜米づくりは順調

2005年07月05日

 天候は年によってそれぞれ。何事もなく順調、ということのほうが少ないとは思いますが、今年は、春がおそくて、田植え後も涼しい日が続きました。6月になってもいっこうに梅雨入りする気配がなく、「困ったもんだ」と思っていたら、6月28日、突然に今度は記録的な豪雨が降り、びっくりしました。

記録的な豪雨でした

 なかでも尾神岳のあたりはすごかった。健菜米の棚田がある川谷は、降り始めからの雨量が343ミリ。はじめての記録です。吉川でも土砂が崩れたり、水につかった田んぼが出てしまいました。幸い健菜米の田んぼは棚田なので、その地形を活かして水管理ができ、被害は免れています。
 おかげで稲は順調に育っています。健菜米の田んぼは一面に淡い緑色で、すでに一般のコシヒカリとの違いがわかります。

ホタルもおとなしめ

土かぜ日記 今年も6月15日ぐらいからホタルが姿を現しましたが、気温が低いので、飛び回らずに葉っぱの上でジッとしています。でもようやく梅雨入りしたので、きっとこれから元気に飛び回るようになると思いますよ。

土かぜ日記 土かぜ日記 土かぜ日記

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ