今年のぶどうは手応えあり

ピオーネの収穫真っ最中です。今年はとくに色がすばらしく、いい出来になりました。それに加えて、玉並びも整って美しい。糖度も20度以上になり、「やった!」という手応えも充分です。なかなかこんないいぶどうはできないぞ、とうれしいかぎりです。
 健菜倶楽部には、毎月果実便の品目として出荷させていただきましたが、 今年の味は、いかがでしたでしょうか。
 

天候に悩まされた年

 味は上出来だったのですが、実は天候に悩まされました。
 甲州市でも今年は雨が多く、ほとんど毎朝晩降っています。高温多湿のため「オソグサレ病」が蔓延。周辺の果樹園は大打撃です。
 私のぶどう園でも影響がありました。でも、樹が丈夫なのと、まめに手入れをしたおかげでほかに比べれば病気は少なかったようです。しかし、やはり収穫量は減ってしまい残念です。

自然相手はむずかしい

 7月上旬には雹が降りました。傷がつくぶどうもちらほら。こればかりは防げません...。自然相手の仕事だからしかたがないですね。
(9月5日)

200810-4.jpg

200810-1.jpg
ていねいに出荷の準備をする

200810-2.jpg
みごとに育ったピオーネ

200810-3.jpg
今年の出来をチェック

土かぜ農家

ページの先頭へ