富田恒行さん (福島県南相馬市)

これから旬の野菜が続きます!

2009年03月01日

今年の冬は寒い!
今日も「阿武隈下ろし」と地元で呼んでいる、北西の風が吹いていて、外にいると凍えそうです。
陽射しは春めいているとはいえ、日中でも体感温度は5度ぐらいでしょう。1月31日には雪が降って、10センチも積もりました。しばらく暖冬続きだったので、珍しくすら感じます。

今年はいい年になりそう

昔から「雪が降らないときは不作」と言われます。
実際、暖冬だった昨年は、梅雨時に雨が降らず、そのしわ寄せが8月から9月の長雨になりました。その雨の影響とトマト栽培の準備が重なったため、私は寒締めほうれん草やブロッコリーの作付けのタイミングを逸してしまいました。
 相馬の健菜生産者さんたちの野菜が、寒さに当たってググッとよくなっているのを見ると、惜しい気持ちが沸々わいてきます。

仲間の野菜が続々登場

相馬の野菜はこれからが旬。鈴木さんのしいたけや川崎さんの長ねぎはもう召し上がっていますよね。3月中旬には佐藤さんの山うど、4月は小松菜、ほうれん草などが続きます。
今は20センチほどに伸びている私のそら豆は、5月に収穫します。待っていてください。いい出来になるに違いありません。
(2月6日)

200903-1.jpg
※寒冷紗で守られたそら豆の畑

200903-2.jpg
※そら豆は、今このくらいまで育っています。

200903-3.jpg
※川崎さんの長ねぎも好調。

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ