スナップえんどうの植えかえ

 畑では、スナップえんどうをはじめ、とうもろこしなど、たくさんの野菜を作っています。いまは、植えたばかりのスナップえんどうの苗の管理などをしています。スナップえんどうは苗の間隔を広くとって、永田農法で厳しく育てていますから、甘くておいしいものがとれますよ。健康に育っているので、日持ちもいいんですよ。近日中には玉ねぎの植え付けをする予定です。

 今年は台風が多いですね。今日も26号が近づいていて、かなり強い風が吹いています。先日の台風でも畑がキリキリに揉まれ、スナップえんどうの苗がいくつもダメになりました。風よけネットなどで対策もしていたのですが、自然の力にはかないません。

 台風もさることながら、今年は夏の異常な高温にも悩まされました。平年より平均気温が5度も高く、高温障害が出たり、種まきを遅らせたりと、栽培計画がだいぶずれてしまいましたが、まあなんとかなるでしょう。スナップえんどうは、1月ごろからお届けを開始できる予定です。どうぞ、楽しみにしていてください。
(10月26日)
    


土かぜ農家

ページの先頭へ