奥山康光さん (山形県鶴岡市)

土を育てるのが僕の仕事

2018年04月01日

12月から健菜さんに出荷してきた軟白ねぎは、3月末で収穫が終わります。
その後は農地に米ぬかなどを混ぜ込み、土作りをしていきます。
作物は土が育てるもの。
そして、その土を育てるのが農家の仕事だと私は思っています。
その際のポイントは土の団粒構造。
土の粒が集まって塊をつくり、保水や排水、通気性だけでなく、微生物の活動が盛んになる構造の土壌です。
軟白ねぎの収穫後は、その土壌を育てる大切な時期です。


秋にだだ茶豆を出荷

今冬の寒さは非常に厳しかったけれど、春の訪れも早いですね。
昨日は80センチあった田んぼの積雪が一晩で消え、今日は土が見えています。
5月には、だだちゃ豆の播種をして、7月末から収穫する予定です。
楽しみに待っていてください。

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ