佐原俊樹さん (静岡県湖西市)

赤土で育てる大根

2019年04月01日

 大根の収穫は間もなく終了します。
 今季の冬野菜は少し苦戦しました。
 昨秋は、台風の直撃を受け、冬は干ばつと言いたいほどカラカラ天気が続いたためです。
 収穫時期も量も、栽培計画通りにはいきませんでした。
 でも自分の経験を頼りに、肥料や水やりのタイミングを調整することで、品質は問題なく、例年どおりの大根をお届けできてホッとしています。

健康に役立つ野菜

 農園は見事な赤土です。
 雨が降ると足が抜けないほどの強粘土質ですが、きめ細かくてなめらかな食感の大根が育ちます。
 窒素肥料を極少に止めているので、うちの大根は、茎の根元をかじってみると、甘くてエグミはゼロ。
 これから栽培を始める春まきのじゃがいもも、同様にして、健康を高める野菜になるように栽培していきます。
(2月28日) 

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ