2020年の健菜通信 (12)

  • じつは甘い!南高梅 自然落下の完熟を待つ

    収穫最盛期の6月。梅林が広がる梅の里は、 甘酸っぱい香りにつつまれていた。  南高梅の生産者・井澗(いたに)正晴さん(4...

    2020年05月09日
  • 健菜たまごのマヨネーズ

    いつもの暮らし 「行ってらっしゃい」  最近は、職場に行く夫を玄関の外で見送っています。緊急事態宣言が出されても、医療に...

    2020年05月02日
  • 認証と安心安全

     農業関連の認証制度がいろいろあることをご存知ですか。 例えば、オリンピック選手村の食材に義務づけられた「GAP」認証。...

    2020年04月01日
  • 健菜ブルーベリー・コンポート

    有閑シニアのお愉しみ  ホテルのラウンジで、アフタヌーンティー・セットを見かけるようになったのは、この十数年ほどでしょう...

    2020年04月01日
  • 健菜乾物便利帖

    乾物は単なる「保存食」と考えていませんか。 素材を乾燥しただけのものなのに、そのおいしさはまったく別もの。栄養価もぐんと...

    2020年04月01日
  • 厳寒の山里に 青大豆味噌のつくり手を訪ねて

    健菜青大豆味噌は、上越市吉川区の中山間地・川谷集落でつくられている。 豊かな自然に囲まれた味噌蔵だ。そこで、今年も味噌...

    2020年03月02日
  • 健菜 青大豆

    桜の宴に定番料理  窓から桜並木が見えるわが家では、満開時期に、毎年いとこ会を開いています。会の発足は15年前。「最近、...

    2020年03月01日
  • 再スタートで知った 野菜づくりの妙味と奥深さ

    浜松市東部の田園地帯に訪ねたのは ベテラン揃いの健菜農家に仲間入りした生産者だ。 寒の時期、平井さんのかぶは最も旨みを増...

    2020年02月01日
  • 食品ロスと産地

     本来は食べられるのに、売れ残りや期限切れなどで破棄されている食品を減らそうという意識が、世界的に高まっています。日本で...

    2020年02月01日
  • 健菜ジャージー・バター

    バター愛が止まらない  最近、高級食パンがブームですね。バケットなどのハード系パンもいいけれど、柔らかくて甘い香りがする...

    2020年02月01日
  • 目指すのは 次世代に引き継げる農業

    第二の人生として本格的に農業に取り組む生産者。 目指すのは、持続できる農業の仕組みをつくることだ。 西風が農園に浜名湖の...

    2020年01月01日
  • 生姜紅茶

    冬のティーブレイク  朝、仕事場に着くと最初に窓のブラインドを上げ、PCのスイッチをオン! 次に電気ポットでお湯を沸かし...

    2020年01月01日

新着エントリー

  • じつは甘い!南高梅 自然落下の完熟を待つ

    収穫最盛期の6月。梅林が広がる梅の里は、 甘酸っぱい香りにつつまれていた。  南高梅の生産者・井澗(...

    健菜通信:今月の特集 | 2020年05月
  • 健菜たまごのマヨネーズ

    いつもの暮らし 「行ってらっしゃい」  最近は、職場に行く夫を玄関の外で見送っています。緊急事態宣言...

    健菜スタイル | 2020年05月
  • 認証と安心安全

     農業関連の認証制度がいろいろあることをご存知ですか。 例えば、オリンピック選手村の食材に義務づけら...

    野菜の今とみらい | 2020年04月
  • 一番茶の摘み取り

     間もなく一番茶の摘み取りです。以前はゴールデンウイークから始めていたのですが、新芽の様子を見て4月...

    土かぜ日記 | 2020年05月
ページの先頭へ