健菜米の棚田から

03月春霞

方田地区から尾神岳方面を撮影。霞の下に健菜米の田んぼがあります。

平野部も真っ白になります。運転注意。

うっすらと春霞がかかっています。

だいぶ寒さが和らぎました。

泉地区。空が春っぽくなりました。

もうすぐ春です。

山間部は4月になっても雪が減りません。

Prev Next

春霞は、雪解け水が水蒸気になって起こるかすみのこと。学術的な定義はありませんが、平安のころから季節の区切りとして親しまれてきました。
春霞が立つと、見慣れた景色も別世界のように感じられます。本格的な春の訪れはまだ先ですが、気持ちが奮い立ちます。

雪が多い年は水が確保され、害虫も減ります。なので稲作農家は雪がつらい年ほど、春が楽しみになるのです。

健菜米の棚田から
ページの先頭へ