健菜米の棚田から

05月田植え

田植え前の棚田。形、面積がまちまちですね。

息子さんも休みをとって手伝います。

苗を運んで、次々に植えていきます。

田植えの際は根が出ていないので、浅水にしておきます。

機械が入らないところは手で植えます。

一株につき3-4本の単位で田植えしていきます。

端っこはどうしても機械が入りません。

みんなで記念撮影。

田植えが終わりました。

Prev Next

健菜米コシヒカリの田植えは5月下旬ごろ本格化します。苗を田植え機にセットして、一株に3~5本ずつ植えていきます。

山の棚田は大きさや形がまちまちなので、機械が入らないところも多く、そうしたところは手で植えていきます。
田植え機が登場したのは昭和30年代後半。それまでは手で植えていましたから、田植えの日は子どもも学校を休んで、一家総出でやっていました。

健菜米の棚田から
ページの先頭へ