健菜たまご

健菜たまご

生産地:高知県高岡郡
内容量:6個入りパック

特選商品

※1配送先につき、一律1,080円(税込)を申し受けます。
※1個単位から自由に組み合わせてご注文いただけます。
※メンバーはお野菜の箱に同梱しますので、送料がかかりません。

価格:486円
メンバーはこちらへ
数量:

アレルギー対策を考えた、
健康な鶏のたまごです

tamago1
永田照喜治氏が語る
「アトピーの子供たちのために良質の卵を」

tamago3

アトピーで卵が食べられない子供たちがたくさんいます。「卵の質が原因だ」と私は20年前に直感しましたが、当時、日本では受け入れられませんでした。私が注目したのは、ストックホルム大学C.E.ダニエルソン教授による「子供の卵アレルギーの原因は、鶏のエサに含まれる魚粉にある」との研究です。動物性タンパク質は鶏の成長を早め、産卵効果も高めます。しかし鮮度が悪く酸化すらしている魚粉は、母鶏自身もさることながら、それ以上の悪影響を卵に与えていたのです。

 私は、知人養鶏家とともに教授の家を訪ね、スウェーデンの養鶏場を見学し、日本で植物性飼料での養鶏を始めました。エサには、開発を終えたばかりの永田農法の緑茶粉末を混ぜました。マイナス196度の液体窒素で凍結破砕したパウダーなので変質せず、ビタミンなどの栄養を鶏が無駄なく吸収できます。カテキンの滅菌作用や消臭効果で鶏の健康度を高め、不必要な薬剤投与を減らすことで、卵の生くささも消えると予測できました。

tamago4

最初は緑茶の効果が高すぎるなど、配合に苦労しましたが、数ヵ月試行錯誤を繰り返し、鶏にとって最適なエサを見つけていきました。卵の質は目に見えて変化していきました。
こうして生まれた健菜たまごは、私の私生活にも欠かせません。農業指導の旅先にも必ず持参し、宿の朝食に健菜たまごの卵かけご飯をいただきます。私の健康を支えるおいしい食材のひとつです。

健菜たまごが届くまで

STEP1 良い環境で母鶏を健康に育てる。
tamago5

暑さが苦手な鶏のために、零両な風が吹く山間の清潔な鶏舎を選び、通常の1.5倍の広さのケージで飼育。サルモネラ菌などの細菌検査を徹底しています。

STEP2 エサは安全な菜食主義
tamago6

魚粉や肉骨粉など動物性タンパク質は与えません。安全が確認できた大豆やトウモロコシ、米ヌカなどを特別に配合した植物性飼料を与えます。

STEP3 緑茶とブロッコリーで体質改善
tamago7

飼料には永田農法の緑茶とブロッコリーのパウダーを加えます。豊富なビタミンや、緑茶に含まれるカテキンの滅菌効果が、母鶏から卵へと伝えられていきます。

STEP4 鮮度といっしょに安心もお届け
tamago8

鶏は未明に卵を生みます。集めた卵は、徹底した衛生管理のもとで、洗浄、殺菌後、パックに入れ出荷されます。


関連記事
健菜スタイル/健菜たまご
健菜通信/おいしい卵のモトを探る
ページの先頭へ