粕漬けたくわん

粕漬けたくわん

生産者:新潟県上越市吉川区 中嶋巌
内容量:約2kg(6~8本、密閉容器入り)
お届け:平成31年1月下旬
価格:6,264円(税込)、送料・梱包料:1口1,080円(税込)

産地直送

※送料・梱包料は商品単価に含まれています。
※お届け時期の記載がない商品は、お申し込み確認後、速やかに発送します。

価格:7,344円
メンバーはこちらへ
数量:

ふんわりやさしい香り








  新潟県上越市吉川地区・中嶋巌さん、明子さんがつくる「粕漬けたくわん」をご案内します。吉川地区は新潟県下でも指折りの豪雪地帯で、その豊富な伏流水を利用した、健菜米コシヒカリの生産地です。

 健菜が誇る純米吟醸酒「雪麗」。永田農法で栽培された酒造最適米・山田錦を、吉川のベテラン杜氏がじっくりと醸します。その特別な酒粕は雑味のないふんわりとやさしい味。この酒粕を、1年間寝かせて、まろやかに二次醗酵させてから使います。

 一方原料となる大根は、たくあんに最適な品種(宮重)を選定し、永田農法で水や肥料を極力控えて栽培。豪雪地帯として知られる吉川地区の、12月の寒風に晒して、しっかりと干し上げます。

 次はいよいよ漬け込み。寒干しして身が引き締まった大根を、酒粕とフランス産天然海塩ノアムーティエの塩と三温糖で、甘くしすぎず、丁寧に漬け込み、まろやかな風味に仕上げます。化学調味料等は一切加えないので、後味がよく、つい手が出てしまう自然な風味。純米酒のフルーティーな香りがして、粕漬けが苦手な方でも、すんなりとお召し上がりいただけます。
 
 たっぷりの粕床に漬けたまま、保存容器に入れてお届けします。熱処理をしていませんので、まさに生きた漬物。時間とともに味が深まります。余った酒粕は、野菜や肉、魚などの粕漬け作りに再利用できます。ぜひお試しください。

関連記事

健菜スタイル、「おもてなしのたくわん」
中嶋巌さんの土かぜ日記


ページの先頭へ