《10月》南水

《10月》南水

生産者:長野県下伊那郡・宮沢義美
内容量:約5kg(10-13玉)
本体価格:5,940円(税込)、送料梱包料:1,080円(税込)
お届け:10月上旬

健菜のフルーツ

※送料・梱包料は商品単価に含まれています。
※商品ページ掲載のお届予定日に、産地より直接発送します。

2017年は終了しました
メンバーはこちらへ
販売休止中

伊那谷生まれの極上赤梨

長野県下伊那郡松川町、宮沢義美氏が栽培する「南水」をご案内します。果樹園のある松川町は、天竜川に沿って伸びる伊那盆地に位置し、晴天率の高さや、昼夜の激しい寒暖差など、絶好の気候条件に恵まれた果物の栽培適地です。

南水は、南信州の清涼さと南アルプスの崇高さが命名のイメージという、長野県特産の梨。甘みと香りの良さが特徴の「越後」と「新水」という品種を交配して生まれました。そのため糖度が15度前後と極めて高いのに、切れのあるさわやかさも併せもつ、近年話題の高級品種です。

生産者の宮沢氏は、優れた特性を持つこの南水を、水や肥料を極限まで控える永田農法で栽培することで、潜在的な生命力を引き出し、通常よりも1週間以上長く樹上で完熟させ、収穫します。しっかり完熟した南水は、果肉がはちきれんばかりに張りがあり、太陽を浴びて外皮が赤みをおび、見るからに栄養が充実しています。

ナイフを入れると果汁が溢れ、口に含んだ時の香りの素晴らしさも魅力のひとつ。もちろん、その果肉は柔らかく木目細やかで、滑らかな食感をお楽しみいただけます。

南水は比較的日持ちがよく、届いてから長く楽しめる梨です。秋の味覚を存分に味わっていただけます。

こんな商品もあります

    ページの先頭へ