《8月》ナガノパープル

《8月》ナガノパープル

生産者:長野県上田市/松崎孝顕
内容量:1kg(500g×2房)
本体価格:6,480円(税込)、送料・梱包料:1,080円(税込)
お届け:8月上旬~中旬

健菜のフルーツ

※送料・梱包料は商品単価に含まれています。
※商品ページ掲載のお届予定日に、産地より直接発送します。

2017年は終了しました
メンバーはこちらへ
販売休止中

皮ごとどうぞ!
パリッと果汁が弾けだす


糖度が20度を超す極甘果実ですが、後味はすっきり爽やか。皮ごと口に入れると、パリッと弾ける食感が絶妙の高級品種です。ぶどう栽培では珍しく、ハウスで雨よけして水分管理を徹底して栽培。実が弾ける直前まで薄い皮に仕上げる完熟収穫。皮と実の間の旨みも驚くほど豊です。

 長野県上田市・松崎孝顕氏が栽培する「ナガノパープル」のご案内です。果樹園がある上田市富士山地区は、南に独鈷山、安曽岡山が控え、昼夜の寒暖差が激しく、土壌は礫上で水捌けがよいため、果実栽培には絶好の環境に立地しています。

 ナガノパープルは、巨峰とリザマートを掛け合わせた新しい葡萄。その名の通り、長野県限定の非常に希少な品種です。糖度は20度以上にも達し、大変甘みが強い葡萄ですが、果汁がべとつかずスッキリした後味で、爽やかな香りをお楽しみいただけます。生産者の松崎氏は、葡萄が一番おいしいと言われる一房500g、36粒前後に剪定して、栄養と旨みをその実に凝縮させています。

 そしてこの葡萄の最大の特徴は、皮ごと食べられること(もちろん種無しです)。ナガノパープルは露地栽培のものが主流ですが、松崎氏は皮の食感にこだわり、ハウスで雨除けして水管理を徹底して栽培。実が弾けないぎりぎりの皮の薄さに仕上げ、プリッとした食感を楽しめるよう、絶妙の加減で完熟させています。葡萄は皮と実の間に旨みが凝縮していますので、丸ごと食べることで、美味しさを余すことなくご堪能いただけます。もちろん、実がついてからは一切農薬を使用しておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。

ページの先頭へ