《7月》スウィートネクタリン

《7月》スウィートネクタリン

生産者:山梨県山梨市/丹沢隆
内容量:約2Kg(10~13個)
本体価格:6,480円(税込)、送料・梱包料:1,080円(税込)
お届け:7月末日頃

健菜のフルーツ

※送料・梱包料は商品単価に含まれています。
※商品ページ掲載のお届予定日に、産地より直接発送します。

2017年は終了しました
メンバーはこちらへ
販売休止中

マンゴーに似て芳醇、桃を超える甘さ

南国果実らしい、くっきりした甘みと心地よい酸味。香りに魅せられる、夏にぴったりの厳選品です。

 ネクタリンは中国原産で桃の仲間ですが、表面にうぶ毛がないため、毛無桃(けなしもも)、または油桃(あぶらもも)とも呼ばれています。本来は桃よりも糖度が高く、甘くねっとりした食感が素晴らしいのですが、雨に弱く栽培が難しいことから、栽培農家が少なく、おいしいものにはなかなか出会えないのが現状です。

 生産者の山梨県山梨市・丹沢隆さんは、そんなネクタリンの普及に、四十年以上も尽力してきた方。カリフォルニアで初めてネクタリンに出会ってから、日本への導入を働きかけ、またご自身も栽培者として美味しさを追及。そして今では糖度が20度を超える果実を栽培する、まさにネクタリンの伝道師のような存在です。

 その栽培の秘訣は、基本に忠実に、余計なことをしないこと。笛吹川に近い果樹園は、水はけが良くて昼夜の寒暖差が激しい、桃の栽培適地。ここで肥料を控えて、果樹の生命力を高めるよう栽培することで、ネクタリン本来の濃厚な味わいを再現しています。

 なおネクタリンは桃以上にデリケートなため、やや固めでお送りしています。柔らかい食感がお好みの場合は、常温で1~3日程度追熟させてからお召し上がりください。また、果皮と果肉の間が一番おいしいので、ぜひ皮は剥かずにお召し上がりください。

関連記事
ネクタリンのおいしさを ご存知ですか? / 山梨県山梨市・丹沢農園を訪ねて
ページの先頭へ