健菜たまごのマヨネーズ

健菜たまごのマヨネーズ

原材料名:綿実油、卵黄、りんご酢(国産)、砂糖、食塩、からし
加工:京都府宇治市
内容量:170g
保存方法:直射日光を避けて常温保存(開栓後は冷蔵保存)

特選商品

※1配送先につき、一律1,100円(税込)を申し受けます。
※1個単位から自由に組み合わせてご注文いただけます。
※メンバーはお野菜の箱に同梱しますので、送料がかかりません。

価格:702円
メンバーはこちらへ
数量:

綿実油を使った、豊かな風味と旨み

 マヨネーズはシンプルで、それだけに奥が深い調味料。家庭で作る時は、ボウルに入れた卵黄・塩・酢を泡立て器で攪拌しながらオイルを加えてクリーム状に仕立てます。バランスとタイミングが決まれば、フレッシュで美味しく出来ますが、卵はもちろんのこと、お酢、オイルなどの素材が良くなければ、感動の味とまでは行きません。

 家庭で作る素朴な味を守りつつ、健菜たまごをベースとしたこだわりの素材で究極のマヨネーズを目指したのが「健菜たまごのマヨネーズ」です。永田農法の緑茶と安全な植物性飼料で育った鶏のたまごは、雑味なないうえに、香りがよくて味が濃い。味の要となるたまごは、健菜倶楽部の看板商品で決まりです。

マヨネーズに必須の綿実油とは

 日本で最初に製造されたマヨネーズには「綿実油」が使われていました。綿の実を搾った油は「うまい油」の代表格。上品な風味とコクがありますが、生産量が激減して今では貴重品。このため、市販のマヨネーズには大豆油やコーン油が原料として使われ、風味を補うために化学調味料が添加されてしまいます。そこで、健菜たまごのマヨネーズには、昔ながらの綿実油(非遺伝子組み換え)を使うことにこだわり、苦心のすえ調達に成功。これに加える酢は、果実の爽やかな香りが残る国産有機りんご酢を採用し、風味付けに国産からしを加えました。もちろん、塩はフランス産天然海塩ノアムーティエの塩を使用しています。

たまごの力

 製造には、真空窯で材料を混ぜて乳化させ、酸化を防ぐ方式を採用。フレッシュな風味を守るため、工場には採卵したばかりの健菜たまごを運び、その場で割っています。また贅沢にも使うのは卵黄だけ。たまごに力があるため、乳化剤や増粘剤などの添加物は一切使用する必要がありません。

 こうして完成したマヨネーズは何といっても自然で嫌味がない、たまごの味がします。化学調味料を添加していないので、最初は物足りなさを感じるかもしれませんが、たくさん食べても飽きがこないし、胸焼けもしない。食べ比べていただければ、すぐに違いがわかります。素材の味を邪魔することもなく、むしろおいしさを引き出す、まっとうなマヨネーズの味をお試しください。

関連記事

健菜スタイル/ところ変われば、変わっても....

こんな商品もあります

    ページの先頭へ