純米吟醸酒「雪麗」

純米吟醸酒「雪麗」

生産・加工:新潟県上越市
内容量:720ml瓶×2本
「清酒」アルコール分/16度以上17度未満
原材料名/米・米こうじ
使用品種/山田錦、精米歩合/50%
本体価格:6,048円(税込)、送料・梱包料:1,080円(税込)
※この商品はお酒です。未成年の飲酒は法律で禁じられています。
※酒類販売管理者標識はこちら

産地直送

※送料・梱包料は商品単価に含まれています。
※お届け時期の記載がない商品は、お申し込み確認後、速やかに発送します。

価格:7,128円
メンバーはこちらへ
数量:

永田農法山田錦の実力

setsurei1

 名醸ワインが葡萄の品質から語られるように、日本酒も米からこだわりたい。永田農法で栽培した「山田錦」だけを使って酒を造る。米の個性を引き出す酒造り、その夢の結晶が純米吟醸酒「雪麗」です。

永田農法が可能にした「北限の山田錦」

 酒米は、健菜米コシヒカリの生産地でもある新潟県上越市吉川地区の、標高400メートル前後の棚田で栽培されています。日本有数の豪雪地帯で、雪に包まれた霊峰・尾神岳は人を寄せつけない厳しい姿で聳えつつ、ブナの原生林から湧き出る清冽な伏流水が棚田に注ぎます。

 山田錦は晩生種のため、生産地は兵庫県と福岡県の一部に限られ、新潟や東北などの寒冷地では栽培不可能と言われてきました。しかし水や肥料を極力控える永田農法で栽培することで、植物が持つ潜在的な力が引き出され、栽培北限だからこそ可能となる、生命力の強い、本来の山田錦の収穫に成功しました。

農家と醸造家が一体となって造る酒

 この酒米の特徴を生かすため、精米歩合をあえて50%にとどめ、大吟醸ではなく、純米吟醸酒を選択。永田農法米は、米に残るタンパク質含有量が少ないため、余計に削る必要がなく、雑味がなく凛とした澄んだ酒が生まれます。さらに山田錦の品種の特徴を生かした「芳醇旨口」に仕立てつつ、香りに華やかさと、奥行がある酒を醸しました。

 日本酒は、醸造過程については研究しつくされ、蔵元もその過程を磨き上げてきました。ところが、原料の酒米に関しては、品種と精米歩合についてしか語るべき言葉がありません。しかし、フランスの名醸ワインは、シャトーごとに個性を放ち、畑ごと、年ごとの葡萄の品質の善し悪しにこだわっています。「雪麗」は、田圃にも栽培法にもこだわり、農家と醸造家が一体になって造りだした日本酒。これからは、「20XX年産の雪麗」は「20YY年」に比べると云々...と評される時代が来ることを願っています。

こんな商品もあります

ページの先頭へ