野菜図鑑

とうもろこし

シャリシャリの瑞々しさ、心地よい歯ごたえ

とうもろこし
イネ科トウモロコシ属。南米のアンデス山麓が原生地です。古くからアメリカインディアンの主要作物になっていました。日本へはポルトガルから持ち込まれたそうです。

新鮮なうちなら生でかじって

甘さにキレがあります。実にははじけるような弾力があり、かじるとトロリと中身が舌に広がります。健菜のとうもろこしは、一株の苗から一果採りと決めています。甘みが集中しています。
 収穫後、鮮度が落ちやすい野菜なので、届いたらお早めに。新鮮なうちなら生でシャキシャキかじれます。

カルテ

食物繊維が多く、ビタミンB1、B2、リノール酸が多いため、成人病の予防に効果があるとされています。

保存方法

皮を剥かずに冷蔵庫で立てて保存。

野菜図鑑

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 白菜
  • きゃべつ
  • ブロッコリー
  • かぶ
  • 大根
  • レタス
  • 春菊
  • ごぼう
  • きゅうり
  • ゴーヤ
  • かぼちゃ
  • トマト
  • ピーマン
  • なす
  • じゃがいも
  • たまねぎ
  • 長ねぎ
  • にら
  • らっきょう
  • にんにく
  • いんげん
  • 青大豆
  • 米
  • とうもろこし
  • にんじん
  • オクラ
  • 里いも
  • れんこん
  • しいたけ
  • しょうが
  • 茶
  • 梅
  • もも
  • りんご
  • みかん
  • パイナップル
  • たまご
  • 牛乳
ページの先頭へ