玉緑茶 (特撰茶)

玉緑茶 (特撰茶)

原材料名:緑茶(佐賀県産)
原料生産者:佐賀県嬉野市、太田重喜
内容量:100g
保存方法:直射日光を避け、移り香にご注意ください

特選商品

※1配送先につき、一律1,080円(税込)を申し受けます。
※1個単位から自由に組み合わせてご注文いただけます。
※メンバーはお野菜の箱に同梱しますので、送料がかかりません。

価格:2,700円
メンバーはこちらへ
数量:

毎日いただくお茶だから、安心して飲める、自然に育ったものを


一般的に茶葉の栽培は、葉の収穫量をあげるためだけでなく、色を良くするために大量の窒素肥料が使われがち。見栄えが重視なので、農薬の量も増えがちです。
しかし、これでは安全性が不安なばかりか、硝酸態窒素が残ってしまったり、農園から余分な肥料が流れ出して環境を汚染するといったことが問題になっています。濃い緑色の茶葉には硝酸態窒素が多く、独特のエグみがあります。


健菜玉緑茶の生産者、佐賀県嬉野市の太田重喜さんは、自身が茶畑の農薬の影響で大病を患ったことがあり、それ以来安全性を信条に栽培してきました。
個人農家の為、お金のかかる認証は取っておりません。それ故商品に無農薬とは表示できませんが、毎日飲むお茶こそ安全なものをと、きめ細かい管理と、防虫のための様々な工夫で栽培しています。

おいしいお茶は黄色く、甘い

太田さんは、自分で栽培したお茶を、荒茶作りから製茶、ブレンドまで、すべて自分たちで行います。収獲したその日のうちに荒茶にし、400年来の嬉野茶伝統の釜炒り方法で、ムシグリ茶にします。よりをかけないので、くるんと丸まって、「玉緑茶」と呼ばれます。

熱湯をすこし冷ましたくらいのお湯でいれてください。旨みを引き出して入れるお茶は、美しい黄色で、甘く、若やいだよい香りをお楽しみいただけます。

関連記事

野菜図鑑 / 茶
真っ直ぐな姿勢と革新の心 / 太田茶園のお茶づくり
健菜スタイル / 健菜の玉緑茶
太田重喜さんの土かぜ日記

ページの先頭へ