健菜スタイル

永田照喜治氏と親交が深く、健菜倶楽部のメンバーでもあるライターの神尾あんずさんが、毎日の食生活と健菜の食材にまつわるエピソードをエッセイ風に語ります。

2018年09月01日

お造り醤油

豪快な料理人と繊細な味  若い頃はお刺身といえば、マグロ一辺倒だったのに、最近はタイやヒラメなどの白身魚も食卓に並べるようになりました。理由の一つは、齢とともに好みの幅が広がってきたことでしょう。  それに車で20分のところに良い鮮魚店があ...

健菜通信:アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 / 
ページの先頭へ