古市由利子さんのつくる幸 たべる福

終戦の3ヶ月前まで両親が暮らした上海「フランス租界」で世界中の主婦から母が習った伝統の家庭料理を、料理研究家の古市由利子さんが紹介します。

ほうれんそうを使って
2015年12月26日

ほうれんそうを使って

ほうれんそうは漢字で菠薐草と書きます。菠薐とはペルシャのこと。コーカサス地方が原産で、ペルシャやイランで古くから栽培され、イスラム教徒により東西に伝えられたといわれています。今でも緑黄色野菜の王様としての地位は不動です。 クリームドスピナッ...

健菜通信:アーカイブ

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 / 
ページの先頭へ