古市由利子さんのつくる幸 たべる福

終戦の3ヶ月前まで両親が暮らした上海「フランス租界」で世界中の主婦から母が習った伝統の家庭料理を、料理研究家の古市由利子さんが紹介します。

  • ほうれんそうを使って

    ほうれんそうは漢字で菠薐草と書きます。菠薐とはペルシャのこと。コーカサス地方が原産で、ペルシャやイラ...

    2015年12月26日
  • 大根を使って

    大根は種類も多く、昔から色々な料理に使われている身近で便利な野菜です。大根足や大根役者などのたとえが...

    2015年12月01日
  • カリフラワーを使って

    カリフラワーは地中海沿岸原産で、キャベツの仲間。ビタミンB、B2、C、たんぱく質、鉄分が多く含まれ、...

    2015年11月01日
  • ズッキーニを使って

    ズッキーニというかわいい名前は、イタリア人がつけたもの。 フランスではクルジェットという名前です。 ...

    2015年10月01日
  • しいたけを使って

    きのこといえば海外ではマシュルーム、日本ではしいたけが代表的ですが、今ではしいたけマシュルームとして...

    2015年09月01日
  • なすを使って

    なすはサテンのようななめらかな皮をもつ美しい野菜です。 茄子紺と呼ばれるつややかな深い色あいは、思わ...

    2015年08月01日
  • きゅうりを使って

    胡(西域)から伝えられた瓜という名をもつきゅうり(胡瓜)。 シャキシャキした歯ごたえ、清々しい香り、...

    2015年07月01日
  • 季節の料理「いんげん」を使って

    いんげん特有の優雅な形と美しいグリーンは最大の魅力。 見映えが良く料理の幅を広げてくれます。 なる...

    2015年05月30日
ページの先頭へ