野菜の今とみらい

永田まこと(健菜倶楽部生産部顧問)が、現代農業の問題点と、理想の野菜について考察します。

2019年05月01日

惣菜人気の影響

今や国内で生産されている野菜の約6割が、加工・業務用だということをご存じですか。中でも消費量が伸びているのが、お惣菜などの「中食」分野。生鮮食品の品質をアピールしてきたスーパーマーケットでも、最近は惣菜部門を強化していることにお気づきで...

健菜通信:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 / 
ページの先頭へ