野菜の今とみらい

永田まこと(健菜倶楽部生産部顧問)が、現代農業の問題点と、理想の野菜について考察します。

2019年07月01日

海外産の日本の種

 日本の食料自給率(カロリーベース)は先進国では最低の38%。その中で野菜だけは国産が80%を占め、なかなかに奮闘しています。  ただし、その種子の90%は輸入品です。日本には世界有数の種苗企業が何社かあるにもかかわらず、です。  じつは日...

健菜通信:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 / 
ページの先頭へ