野菜の今とみらい

永田まこと(健菜倶楽部生産部顧問)が、現代農業の問題点と、理想の野菜について考察します。

2018年11月01日

品質一定の味気なさ

 今や野菜・果物の50%以上が業務用であることをご存知ですか。それらには、味や香りより優先される項目がいくつもあって、農作物なのに工業製品のような面が求められています。  例えば、旬に関係なく、1年中安定供給でき、価格が安く変動しないことや...

健菜通信:アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 / 
ページの先頭へ