プレミアム葡萄ジュース (ナイアガラ1本、カベルネ2本セット)

プレミアム葡萄ジュース (ナイアガラ1本、カベルネ2本セット)

原材料名:ぶどう(北海道産)、原料生産者名:北海道余市郡、安芸慎一
内容量:710ml瓶×3本セット(赤・カベルネソーベニヨン2本、白・ナイアガラ1本)
賞味期限:平成31年3月26日
保存方法:直射日光を避けて常温で保存
本体価格:6,156円(税込)、送料・梱包料:1,080円(税込)

産地直送

※送料・梱包料は商品単価に含まれています。
※お届け時期の記載がない商品は、お申し込み確認後、速やかに発送します。

価格:7,236円
メンバーはこちらへ
数量:

珠玉のブドウ。一番搾りジュース

ブドウジュースは数あれど、たとえば、ワインに使用するブドウで、大人専用のジュースを作れないか?大人を満足させるジュースとは・・・?
そこで白羽の矢が立ったのは、北海道余市町の安芸慎一氏。余市町はフルーツ王国と呼ばれる、北海道内最大の果物産地。降雨量が少なく、寒暖差が激しいためおいしい果物が育つ。そして永田農法歴30年の安芸氏が栽培する最高級のぶどう「ナイアガラ」と「カベルネソービニヨン」を原料とする2種類の葡萄ジュースが「健菜プレミアム葡萄ジュース」として誕生した。

「ナイアガラ」「カベルネソービニヨン」それぞれの個性

琥珀色の「ナイアガラ」は、香り高い青系の品種。ぶどう棚に雨よけハウスをかけて、水分を極限まで抑えて栽培することで、香りをさらに引き出している。完熟するとエメラルド色を通り越して黄色みを帯び、薄皮をむくと琥珀のような透明度に驚く。生食用で香り高いこのナイアガラを、果粉(ブルーム)のついたまま新鮮な状態で搾っていく。

紫紺色の「カベルネソービニヨン」
は、ぶどう棚に実るのではなく、低く小さな木に、カシスのような濃い色の実を実らせる。傾斜地の風と光をたっぷりと浴びる壮大な農園は、まるでフランス・ボルドー地方のぶどう畑を思わせる風景だ。このぶどうは、安芸さんがとある銘醸ワインのために育てていた、赤ワイン用の特別な品種。果皮が厚めで力強いタンニンがあり、それが赤ワインの濃厚な味わいをつくる。だから、ぶどうとして食べる品種とはちょっと違う、独特の酸味をもつ大人向きの味になるのだ。

この2種類のぶどうは、熟していくにつれて、色に深みを増していく。完熟のタイミングで収穫し、新鮮な香りを逃さないよう、摘んだその日に果汁を搾る。

最高級のワインと同じ製法で

良質な果汁はミネラルを多く含むため、しばらくするとそれらが「酒石」や「澱(おり)」という形で果汁の中に浮遊するのだが、これらが出ることで、雑味がとれ、味にまろやかさが生まれる。ふつうはこれらをフィルターで濾過してしまうが、「健菜プレミアム葡萄ジュース」は半年間寝かせて酒石と澱を沈め、上澄みをすくって瓶詰めしている。
これは、最高級のワインと同じ製法。フィルターで濾すと、香りや風味が消え、味に深みが出ない。酒石も澱も味の一部。これを邪魔者扱いしては、本当においしいものを生み出すことはできないのだ。
そしてもちろん、砂糖も保存料も加えない。余計なものを一切加えないことで、香りが立ち昇るのを邪魔しない。だから、嗅覚に訴えるすばらしい芳香が楽しめるのだ。
こうして、すばらしい色、芳香、風味を持つ、最高の葡萄ジュースが出来上がった。「健菜プレミアム葡萄ジュース」は、名人技と時が作る特別なジュース。五感に響く味わいをお楽しみください。

関連記事
「品種らしさ」が光る! 果物王国の名人果実

ページの先頭へ