ぬか床 (3kg/琺瑯容器入)

ぬか床 (3kg/琺瑯容器入)

原材料名:米糠、コーンフラワ、ビール酵母、和からし、洋からし、にんにく
生産者:新潟県上越市、合同会社ファームみなもと
内容量:ぬか床約3kg、足しぬか500g
※琺瑯容器(野田琺瑯社製・ぬか漬け美人「W.255×D.160×H.120、(水取器) W.60×D.44×H.55 mm)」「容量/重量 3.2L/約930g・水取器 約65g」に入れてお届けします。
※塩分の調整にはノアムーティエの塩「粗塩」をおすすめします。
※補充用のぬかは、「足しぬか」のページからご購入ください。
本体価格:6,804円(税込)、送料・梱包料:1,080円(税込)

産地直送

※送料・梱包料は商品単価に含まれています。
※お届け時期の記載がない商品は、お申し込み確認後、速やかに発送します。

価格:7,884円
メンバーはこちらへ
数量:

ぬかなのにぬか臭くない
おいしいぬか

 おいしいぬか漬けが食べたい。ふと、そう思うことはありませんか。ぬか漬けは日本人のソウルフード。各々の家庭の味があって、浅漬けや古漬け、塩加減でその風味は無限に広がり、食卓を豊かにしてくれます。ところが、市販の漬物は、大半が化学調味料に頼った味付けで、スーパー、デパ地下の専門店ですら、作られた味がするものがほとんどです。そこで「自家製のぬか漬けならば、好みにあったおいしさを楽しんでいただける」と考え、健菜倶楽部の最上の「ぬか」と「塩」を使って、ぬか床を作りました。

ぬか臭くないぬかを使って

nukadoko2.jpg
※収穫直後の健菜米コシヒカリ

 まず要となる「ぬか」は、永田農法・健菜米コシヒカリの米ぬかを使用。新潟県上越市の山間部の棚田で、ほぼ無肥料(慣行栽培の97%減)で栽培されるため、澱粉質が高く、雑味のもととなるタンパク質の含有量が極めて低いお米です。そのぬかは、嫌な臭みがなく、煎ったぬかはそのまま口に含むことができて、きな粉のような甘ささえあります。
 
 加える塩は、フランス産天然海塩「ノアムーティエの塩」。北大西洋の中世から続く塩田方式で作られるため、海由来のミネラル分を豊富に含み、食材への浸透がゆっくりとして、独特のうま味を醸します。
 
 調製には、より風味が増すことと、初心者でも作りやすくという配慮から、煎りぬかを採用。ノアムーティエの塩に発酵を促すビール酵母、和洋のからしなど風味付けを加えてぬか床に仕上げました。

知恵も栄養も凝縮したぬか漬け

 ぬか漬けには日本人の知恵の深さが現れています。米ぬかには良質なビタミン類が豊富に含まれ、その中で活発に繁殖する乳酸菌や酵母は、ぬか成分を分解して乳酸やアルコールなどの風味物質に変え、その風味は野菜に浸透していきます。さらにぬかに含まれる豊富な栄養成分、とくにミネラルやビタミン類が野菜に移行し、栄養的な価値も高くなっていくのです。

 ぬか床は、毎日かき混ぜて、年を経るごとにその家庭の味になっていきます。最初に販売を開始してから20年以上。ずっと愛用されている会員の方もたくさんいらっしゃる。この健菜ぬか床は、地味ながら隠れたヒット商品になっています。

《関連記事》
ぬか床 (健菜米コシヒカリの米糠)/ 健菜スタイル

ページの先頭へ