酒粕 (永田農法 山田錦)

酒粕 (永田農法 山田錦)

原材料名:清酒酒粕(米、米麹)
原料生産地:新潟県上越市
内容量:500g
出荷時期:3月上旬予定

特選商品

※1配送先につき、一律1,080円(税込)を申し受けます。
※1個単位から自由に組み合わせてご注文いただけます。
※メンバーはお野菜の箱に同梱しますので、送料がかかりません。

価格:864円
メンバーはこちらへ
数量:

芳醇旨口・純米吟醸酒「雪麗」の酒粕

sakekasu1

 永田農法の酒米「山田錦」を原料に醸造した純米吟醸酒「雪麗」。その初搾りから、とれたての「酒粕」を限定販売いたします。
 酒粕には必須アミノ酸や葉酸、ビタミンB群など、発酵の過程で発生する多種多様の栄養素が含まれています。疲労回復や滋養強壮に役立つほか、高血圧予防や美肌効果も報告されているそうです。ただし、原料米の良し悪しや、醸造方法によって、酒粕の品質は大きく異なります。
 「雪麗」は、永田農法の酒造最適米・山田錦を原料とし、醸造アルコールを添加せず、米と米麹だけで醸されたお酒。その搾りたての酒粕は、大変香りが良く、深い旨みがあり、甘酒や粕汁、粕床など様々な用途で活躍します。今年の初搾りは3月中旬の予定です。

酒粕の楽しみ方

【甘酒】(酒粕50g、水200cc、砂糖・適量、塩・少々。)
酒粕に水と砂糖を加えて溶かしながら煮立て、塩を少々加える。生姜のおろし汁を加えると風味が増す。
【粕汁】(粕汁1人前につき酒粕小匙1程度)
大根・人参・ゴボウなどの、根菜類をたくさん入れた味噌汁に、酒粕を加えてコクを出します。味噌を入れる前に酒粕を加えて煮立て、アルコールを飛ばしてから味噌を溶かします。鍋物にも合います。

【粕床の作り方】
酒粕250g(室温で柔らかくする)、砂糖25~50g、純米料理酒50ml、塩15~20g

  1. 酒粕を純米料理酒で延ばしながら柔らかくします。
  2. 砂糖・塩は一度に入れずに味を見ながら調整して入れます。すり鉢などで延ばすときれに混ざります。
  3. 密閉容器に半量を入れ清潔なガーゼを置き、その上に魚や肉、野菜などを乗せてガーゼをかぶせ、残りの粕を全体にかぶせる。蓋をして冷蔵庫で寝かせる。

大体24時間程度で美味しい粕漬けが出来上がります。

関連記事


健菜純米吟醸酒「雪麗」の酒粕 / 健菜スタイル

ページの先頭へ