《6月》ハウスみかん

《6月》ハウスみかん

生産者:広島県尾道市、森野裕年
内容量:約3キロ
本体価格:7,236円(税込)、送料・梱包料:1,080円(税込)
お届け:6月下旬-7月上旬予定

健菜のフルーツ

※送料・梱包料は商品単価に含まれています。
※商品ページ掲載のお届予定日に、産地より直接発送します。

2017年は終了しました
メンバーはこちらへ
販売休止中

冷やしていただくミカン
フレッシュな果汁を楽しむ

明るい光が降る瀬戸内育ち。水を絞り樹上完熟で収穫するので、その糖度は15℃以上に。果肉は緻密で酸味とのバランスも絶妙です。冷やして夏のデザートにどうぞ。

 広島県尾道市・森野裕年さんが栽培した「ハウスみかん」をご案内します。森野さんの農園は、瀬戸内海に浮かぶ生口島瀬戸田町の山あいに位置し、海からの潮風と、温暖な気候に恵まれた柑橘栽培の最適地です。

 ハウスみかんの栽培は、前年の11月に始まり、6月の収穫までに半年以上の時がかかるなど、露地栽培の倍の手間をかけて育てられます。冬のみかんに比べ、皮が薄くて甘みが強く、その糖度は時に14度にも達しますが、肥料過多で育てると、甘いだけで酸味がなく、旨みの欠けたみかんになってしまいます。そのため生産者の森野さんは、永田農法の理論を取り入れ、水や肥料を極力控えて栽培し、その実に栄養を凝縮させるように育てています。

 お届けするものは、森野さんの果樹園の中でも、特に水はけがよく日当たりのよいハウスを選び、内袋がとろけるまで完熟させた特選品です。酸甘のバランスが絶妙で果肉が充実し、爽やかな香りとともにお楽しみいただけることと存じます。ぜひ冷蔵庫で冷やし、夏のデザートとしてお召し上がりください。

関連記事
瀬戸内海の「完紅」柑橘 / 広島県尾道市・森野果樹園を訪ねる
ページの先頭へ