天然・手作り干しゼンマイ

天然・手作り干しゼンマイ
仕様:

原材料名:ゼンマイ(新潟県上越市産)
内容量:60g
保存方法:常温保存
出荷時期:4月中~下旬予定

発送:
特選商品

※1配送先につき、一律1,100円(税込)を申し受けます。
※1個単位から自由に組み合わせてご注文いただけます。
※メンバーはお野菜の箱に同梱しますので、送料がかかりません。

価格: 2020年は終了しました
メンバーはこちらへ
販売休止中

手間暇かけた、希少な高級山菜

健菜米コシヒカリの故郷、新潟県上越市吉川区産の、干しゼンマイをご案内します。
山で採取した後、庭で手もみを繰り返しながら天日に干した、素朴ながらも希少なも高級乾物です。戻し方を記したレシピをご紹介しますので、初めての方も、ぜひお試しください。

干しゼンマイの戻し方

時間をかけて戻す場合

  1. 干しゼンマイを、たっぷりの水に漬けて一晩浸します。
  2. ゼンマイを軽く水洗いしてから、鍋にゼンマイを入れて(戻ると量が増えるので、大き目の鍋を用意)、ひたひたの水を入れ、中火にかけます。沸騰する少し手前で(泡がぷくぷく浮いてきたら)火を止め、そのまま冷まします。
  3. 冷めたら、ゼンマイを軽く揉み洗いします。
  4. 水を換え、同じ作業をゼンマイが柔らかくなるまで繰り返します。(固さは好みで2~3回)
  5. 好みの固さになったら、新しい水に変えて、一晩浸して出来上がりです。
※この戻し方だと、ほぼ乾燥前のゼンマイの形状に戻ります。

1日で簡単に戻す方法

  1. 鍋にゼンマイを入れて、ひたひたの水を入れます(大き目の鍋を用意)。
  2. 火をかけ沸騰する手前で弱火にし、3~5分程度茹でます(茹で時間は太さによって変わります)。
  3. 箸でゆっくりゼンマイを返しながら、柔らかさを見て火を止めます。
  4. ゼンマイを冷水で軽く揉み洗いします。
  5. 再度鍋にゼンマイとひたひたの水を入れて火にかけ、1回目と同じく沸騰する手前で弱火にして、箸でゆっくり返しながら食べられる固さになるまで茹でます。
  6. 柔らかくなったら火を止めて、そのままひと肌の温度になるまで冷まします。
  7. 新しい水に変えて、2時間くらい浸したら出来上がりです。
※この戻し方だと縮れが残りますが、歯ごたえがあって良いという方も多いです。
  • 茹でるときに沸騰させるとゼンマイが溶けてしまいます。沸騰は厳禁です。
  • 戻すコツは、少し固めかな?くらいにしましょう。そのあとの調理を考えて。
  • 戻すと約6倍の重量に増えます。煮物の場合は乾燥重量で30gが目安です。
  • 煮物は「コンニャク、人参、油揚げ」を加えた炒め煮がポピュラーです。

ページの先頭へ