特別栽培米・健菜米コシヒカリ (平成28年産)

精白米・七分搗米・五分搗米・玄米

農林水産省新ガイドラインによる表示
特別栽培米
節減対象農薬 上越地域比:8割減
化学肥料(窒素成分) 上越地域比:9割減
栽培責任者 吉川・永田米研究会 会長 中嶋巌
住所 新潟県上越市吉川区泉1742
連絡先 025-548-2575
確認責任者 平田 秀雄
住所 新潟県上越市柿崎区川井3718
連絡先 025-536-4839
精米確認者 JAえちご上越営農生活部米穀販売課 佐藤清
住所 新潟県上越市藤巻5番30号
連絡先 025-527-2051
節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
クロラントラニリプロール 殺虫 1回
ピリミスルファン 除草 1回

無洗米

農林水産省新ガイドラインによる表示
特別栽培米
節減対象農薬 上越地域比:8割減
化学肥料(窒素成分) 上越地域比:9割減
栽培責任者 吉川・永田米研究会 会長 中嶋巌
住所 新潟県上越市吉川区泉1742
連絡先 025-548-2575
確認責任者 平田 秀雄
住所 新潟県上越市柿崎区川井3718
連絡先 025-536-4839
精米確認者 東洋ライス株式会社 生産部
住所 和歌山県和歌山市黒田12番地
連絡先 073-471-3011
節減対象農薬の使用状況
使用資材名 用途 使用回数
クロラントラニリプロール 殺虫 1回
ピリミスルファン 除草 1回
※特別栽培農産物

その農産物が生産された地域の慣行レベル(各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の使用状況)に比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培された農産物です。

健菜米の棚田

健菜米の棚田

健菜米コシヒカリは、新潟県内でも豪雪地帯として知られる上越市吉川地区の尾神岳中腹で栽培されています。ここは山(尾神岳)からの湧き水が豊富で、日本の原風景とも言われる、美しい棚田が広がっています。田んぼにはメダカが泳ぎ、夏にはホタルが飛び交う、幻想的なほど自然に恵まれた特別な場所です。

永田米研究会

永田米研究会

健菜米コシヒカリは、米作りに精通したベテラン農家で組織する永田米研究会が栽培しています。永田農法歴20年の中嶋巌さんを会長として、約30人の農家が登録しています。それぞれが競い合いながら、日本一の米栽培に励んでいます。

ページの先頭へ