渡部敏信さん (長崎県雲仙市)

秋が暦のはじまり

2018年10月01日

 今夏の雲仙は、日照りと言いたいほど雨が降らない上、経験したことがない酷暑続き。
 熱中症に気をつけながら、早朝から昼までに限って農作業をしましたが、体力の消耗は半端ではありませんでした。
 夏は農園の土づくりの季節。
 4回以上は耕起を繰り返して、貝殻や土壌改良材とともに、たっぷりと空気を含む土壌をつくりあげ、畑の準備を終えました。

農業暦の始まり


 米作り農家にとっては、春が農業暦の始まりでしょうが、うちの場合は、秋が暦の始まりです。
 9月早々にスナップエンドウの種を蒔きました。
 レタスの播種も間もなくです。さらに、じゃがいもの栽培も加わり、これからは、日に日に忙しさが増していきます。
(9月5日) 

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ