大越昇さん (秋田県男鹿市)

三代揃って汗を流す

2019年02月05日

 今年は1月3日に小松菜とかぶを健菜さんに向けて出荷しました。
 三代の家族が揃って汗を流す年明けも、いいものだと思います。
 暖冬で野菜の出来が心配でしたが、この数日、夜の気温が零度以下、日中でも1度程度に下がってきたおかげで、野菜の旨みが濃くなってきました。
 寒さの中でゆっくり育つのがいいのです。
 糖度は、かぶが7〜8度、ほうれん草が8度あり、出来のよさにホッとしています。

異常気象に対峙する年

 さて、昨秋にもエルニーニョ現象が見られ、今年の青大豆栽培も、天候で苦労しそうです。
しかし、嘆いてばかりいられません。
3割の減収に終わった昨年の経験を活かして、今年は品種の選定や、排水など農地の条件を改善して、異常気象と真っ向勝負するつもりです。
(1月4日)

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ