石井悟さん (北海道釧路市)

駆け足で過ぎる秋

2015年11月01日

 爆弾低気圧のおかげで、今日は大荒れの天候になりました。瞬間風速40メートルもの風が吹き、対策に追われました。農園で飛散しそうな物を片付けたり、作業場のテント屋根を留め直したり...。しかし、こんな自然を前にすると、できることは限られているなあと思います。幸い大きな被害がなく、ホッとしました。


ツルが飛来する農園

 うちの畑の近くには、毎日のようにタンチョウヅルがやってきます。その優雅な姿を見るのは、わたしのささやかな楽しみ。
 とはいえ、今日はさすがに見かけません。釧路湿原の中で身を潜めているのでしょう。


駆け足で過ぎる秋

 農園では賀茂なす、ピーマン、甘長とうがらしの収穫がそろそろ終わります。その一方、だいこんや長ねぎが収穫最盛期に...。さらに、ほうれん草の種まきを始めるなど、忙しい日々が続きます。気温はひと雨ごとに下がり、紅葉も始まりました。冬がもうすぐやってきます。(10月2日)

土かぜ農家

土かぜ日記:アーカイブ

2019年 /  2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 /  2010年 /  2009年 /  2008年 /  2007年 /  2006年 /  2005年 /  2004年 /  2003年 /  2002年 / 
ページの先頭へ