スマート農業

スマート農業

 国は今、情報通信技術(ICT)を活用した農業を「スマート農業」と呼び、積極的に振興しています。農作業の自動化やドローンを使った農薬・肥料散布だけでなく、経験と勘が頼りだったベテランの技を再現することもその一つです。センサーで作物の状態を把握して、データに基づいて肥料・温度・水分などを管理・調整するのが技の再現。その精度が高まれば、目標である品質の安定化と量産化の両立も不可能ではありません。
 経営が成り立ちにくく、従事者が減る一方の農業の未来にとっては朗報でしょう。
 けれど、スマート農業の視野外にある、数少ない名人の技の行方も気がかりです。今、健菜には量産せずに「味のよさ」を最優先してきた、技ありの生産者が集まっています。その技術や心意気だけでなく、経営面も応援し続けたいと思っています。

永田まこと (健菜倶楽部生産部 顧問)

全国の生産者を訪ね、父に代わって永田農法の指導もしている。

新着エントリー

  • 「さあ、田植えだ!」 華やぐ健菜米の産地をめぐる。

    今期の米づくりが、始まった。 山里の3人の生産者、それぞれの様子を取材した。 山肌を削って拓かれた、...

    健菜通信:今月の特集 | 2022年07月
  • 健菜トマトジュース

    朝活の友  夏の暑さが、年々、堪えるようになりました。猛暑日が増えているのは自然変動や都市化によ...

    健菜スタイル | 2022年07月
  • 健菜 完熟フルーツ 12回頒布会

    迷うのも初夏の楽しみ  今年も、健菜倶楽部から「完熟フルーツ頒布会」のパンフレットが届きました。...

    健菜スタイル | 2022年06月
  • 農業暦の混乱

     忙しい毎日を過ごしています。 4月半ばに収穫した無農薬栽培のにんにくは天日干しの最中。出荷は6...

    土かぜ日記 | 2022年06月
ページの先頭へ