2024年の健菜通信 (6)

  • 「良いなすを作りたい」 その思いで高めた技術とおいしさ

    「温度管理が肝心」と話す田畑さん。1日に何度もハウスの屋根や窓を開けしめする。 有明海に面した風光明媚な田園地帯に、...

    2024年02月01日
  • 冷害から高温対策へ

     作物の品種改良は驚くほど活発です。改良の目的は消費者の嗜好やニーズに合わせることだけではありません。今、最も注力されて...

    2024年02月01日
  • 生芋 玉こんにゃく

    トンチンカン 「蒟蒻問答って言葉、知っている?」 「何それ、そんな四字熟語があるの?」  これ、遊びに来ていた姪との食事...

    2024年02月01日
  • 唯一無二のファーストトマト 希少種の栽培を引き継ぐ小島

    ファーストトマト生産者が激減している。 けれど、栽培を守り、栽培技術を進化させている小島を訪ねた。 断面は見事なまでの...

    2024年01月06日
  • 幻の野菜復活に一役

     「植物遺伝資源」という言葉を知っていますか。これは種子や細胞などの遺伝素材のこと。この資源を収集・保管・研究している機...

    2024年01月06日
  • 柿漬たくわん

    ポリポリ、パリパリ  日本語ほどオノマトペ(擬音・擬態語)が豊富な言語は、他にないそうです。中でも食に関する表現は群を抜...

    2024年01月01日

新着エントリー

  • 「良いなすを作りたい」 その思いで高めた技術とおいしさ

    「温度管理が肝心」と話す田畑さん。1日に何度もハウスの屋根や窓を開けしめする。 有明海に面した風...

    健菜通信:今月の特集 | 2024年02月
  • 冷害から高温対策へ

     作物の品種改良は驚くほど活発です。改良の目的は消費者の嗜好やニーズに合わせることだけではありません...

    野菜の今とみらい | 2024年02月
  • 生芋 玉こんにゃく

    トンチンカン 「蒟蒻問答って言葉、知っている?」 「何それ、そんな四字熟語があるの?」  これ、遊び...

    健菜スタイル | 2024年02月
  • 干し柿の出来が楽しみ。

     柿の収穫も終盤を迎え、今は干し柿づくりの真っ最中です。私たちはあんぽ柿と市田柿をつくっていますが、...

    土かぜ日記 | 2023年12月
ページの先頭へ