2013年の健菜通信 (32)

  • 海とともに生きるトマト

    熊本県宇城市。海水が日々浸透する土地で、必死に生き抜くトマトがあります。その名も「塩トマト」。独特な風味をもつ美味をご紹...

    2013年12月01日
  • 自然薯

    楽しいとろろの宴  11月になると、健菜倶楽部から恒例のパンフレットが届きます。年末年始向けの食材や、冬から春にかけて旬...

    2013年12月01日
  • 米 ‐ その15

     今回は、イランで結婚式や伝統的なお祝いごとの時に供するスウィートライスと、何にでも合うさっぱりした味のブロードビーン...

    2013年12月01日
  • 米 ‐ その14

     今回はとびっきりおいしいイランの米料理、 ペルシャン レイヤード ラムライスを作ってみましょう。  レイヤーは重ねる...

    2013年11月03日
  • 紅さす完熟菊みかん

    濃い色のみかんは、味も濃い! 福岡県大牟田市の名人・藤田幸義さんのみかんをご紹介します。 藤田義美さん。日当たりがよく、...

    2013年11月03日
  • 琉球アグー豚

    本物の島豚はこれ  健菜倶楽部からアグーを入手できるようになってから、4〜5年になるでしょうか。それ以前から、渋い雑誌で...

    2013年11月03日
  • ふかふかの土が おいしいきゅうりの根を育てる

    南国宮崎にも、秋の訪れ。昨年秋に訪れた、宮崎県宮崎市のきゅうり農家のレポートを、時期を待ってお届けします。 永野正純さ...

    2013年10月01日
  • 米 - その13

     レバノン料理は、中東の国々の中でも多様で完成度が高く、世界中の人々に人気があり、評価されています。  肉、魚、野菜、...

    2013年10月01日
  • 収穫直前の産地レポート 「健菜米コシヒカリ」

    新米のお届けが始まります。 お待たせしました。10月のお届けから「健菜米コシヒカリ」は、新米に切り替わります。  新潟...

    2013年10月01日
  • ノアムーティエの塩

    塩むすびと料理の腕  塩むすびを召し上がることがありますか。具材は入れず、海苔もまかず、手にノアムーティエの塩をつけて...

    2013年08月31日
  • 米 - その12

    Lebanon  レバノン、トルコ、ギリシャはじめ中東の国々では、ぶどうの葉やキャベツなどでスタッフィングを巻いたり、...

    2013年08月31日
  • 夏の美味野菜は涼やかな高原から

    今回ご紹介するのは、青森県平川市と黒石市の、高原野菜。暑さを一時忘れるような涼やかな農園で、健菜野菜が育っています。 ...

    2013年08月31日
  • 生うどん

    夏こそ、うどん  そばにうるさい人が多いのは、昔からのことですが、最近は「うどん談義」もこと欠きません。友人の一人は、...

    2013年07月31日
  • 米 - その11

    Lebanon  レバノンの首都ベイルートは、航空機の中継地として馴染みがありますし、地中海に面した港は、昔から貿易港...

    2013年07月31日
  • 最高の瞬間は、 健菜トマトジュースだけのもの!

    7〜8月は中野農園がもっとも忙しい季節。 中野勇さんが寝る間も惜しんで作る、 トマトジュースのおいしさの秘密をお伝えし...

    2013年07月31日
  • 健やかに、純粋に 健菜米コシヒカリの米作り

    清らかな環境の中、力強く育てることで、健菜米コシヒカリの純粋な味わいは生まれます。6月上旬、田植えを終えたばかりの健菜...

    2013年07月01日
  • 米 - その10

     トルコ料理は中国料理、フランス料理と共に、世界三大料理に数えられています。食材に恵まれていることはもちろんですが、立...

    2013年07月01日
  • 青大豆てんぺ

    「知らない」はもったいない  先日、わが家で正午の茶事を催しました。お道具類はこつこつ集めた品を使うので、選択肢はありま...

    2013年07月01日
  • 天竜の蜂蜜

    黄金色の幸せ  蜂蜜は、よく召し上がりますか。  わが家は、朝食がパンのときは、「天竜の蜂蜜」の瓶が登場します。私は、ヨ...

    2013年06月01日
  • 米 - その9

     トルコは東と西の交差点。ボスポラス海峡を挟んでアジア(小アジア半島)とヨーロッパ(バルカン半島)にまたがり、黒海、地...

    2013年06月01日
  • 北の夏、ていねい作りの野菜たち / 北海道士別市・岡田農園を訪ねる

    夏の健菜トマトは、北海道の生産者に支えられています。中でも特選級のマルトマトを届けてくれるのが士別市の岡田農園。頒布会で...

    2013年05月27日
  • ブロッコリーパウダー

    旅の友だち  食卓にならぶ食材の8割は、野菜と穀物というわが家。そのためか、夫婦ともども、病院とは30年以上も縁がありま...

    2013年04月27日
  • 米 - その8

     トルコの文化や伝統との初めての出会いは、まだ若い頃、ニューヨークでのことでした。  友人のお母様に夕食のお招きを受け...

    2013年04月27日
  • 耕して天に至る 歴史遺産で育つ、究極のじゃがいも

    昨年から加わった、健菜じゃがいもの新たな産地、遊子水荷浦。歴史に培われた特異な環境で育つ、特別なじゃがいもをご紹介します...

    2013年04月27日
  • 米 - その7

     ギリシャといえば、小さい頃、両親に連れられて、よくギリシャ映画を観に行きました。独特の音楽、街並や家並の階段や壁に映...

    2013年03月29日
  • 健菜青大豆納豆

    おつかい物にしたい普段食  世の中には、これ見よがしに「高級品」とか逆に「自然派!」とパッケージで訴えながら、中身は普...

    2013年03月28日
  • 春が特別!魅惑のパパイヤ

    春はパパイヤがおいしい季節。スーッと舌を滑る軽やかな甘みと、トロピカルな香りに加え、健康効果の高さも魅力です。明るい陽...

    2013年03月28日
  • 健菜青大豆味噌

    なくては暮らせない「手前味噌」 「もし、あと一食しか食べられないとしたら、何を食べますか?」  実際にそんな質問をされた...

    2013年02月25日
  • 米 - その6

     青い海、強い陽射し、歴史ととなりあわせの風景、陽気な人々。そんなイメージのギリシャには、良質のオリーブやオリーブオイ...

    2013年02月25日
  • 健菜純米吟醸酒 「雪麗」の酒粕

    上戸がよろこぶ甘酒に  今、少しやきもきしています。健菜倶楽部の「雪麗」の酒粕が入手できるのは、酒の初絞り以後と決まって...

    2013年01月29日
  • 米 - その5

     スペインのアロス料理の最後に、シーフードのパエージャと、豚足と米のスープ煮を作ってみましょう。  パエージャは、本来...

    2013年01月29日
  • 栽培のすべてにこだわった、甘くおいしい冬野菜 / 愛知県豊川市・川崎農園を訪ねる

    健菜の冬野菜には、とびきり甘い!と評判の、キャベツや白菜があります。愛知県豊川市、川崎智信さんの、真冬の園地を訪ね、お...

    2013年01月29日

新着エントリー

  • 三ヶ日みかんの郷を訪ねて

    爽やかで甘くて、何個でも食べられる温州みかん。 その栽培一筋50年の生産者を、浜松市に訪ねた。  三...

    健菜通信:今月の特集 | 2020年11月
  • あんぽ柿

    お茶にもワインにも  「木守り」という言葉を知ったのは、茶道の稽古を始めてからでした。これは葉を落と...

    健菜スタイル | 2020年11月
  • 棚田は収穫直前! 新米のお届けは10月開始です

    健菜米コシヒカリの収穫期を迎えました。生産者にとっては心躍る季節。今回は、永田米研究会を代表して山本...

    健菜通信:今月の特集 | 2020年10月
  • クマが農園に侵入

     今日は、畑で草刈りと、ねぎの葉の頭切りをしました。来週は栗林の下草も刈り取り、西明寺栗の収穫に備え...

    土かぜ日記 | 2020年11月
ページの先頭へ