健菜トマトジュース

朝活の友

 夏の暑さが、年々、堪えるようになりました。猛暑日が増えているのは自然変動や都市化によるヒートアイランド現象の影響だそうですが、私の場合、加齢という問題も無視できません。「夏が好き!」とウキウキしていたのは、遠い昔になりました。
 それに、今夏は節電を余儀なくされそうです。ウクライナの人々のことを思えば、エネルギー不足に愚痴は言うまい、冷房に頼り過ぎない生活をしなければ、と思うのは私だけかしら。そんなことも考えつつ、生活スタイルを少し改めつつある昨今です。
 新しい生活スタイルの1日は、起床と同時に健菜トマトジュースを飲み干すことから始まります。

朝から元気になる方法

 1カ月前から、朝活を始めました。起床は5時。朝の涼しいうちに、あれこれを済まそうという算段です。長年、深夜の1〜2時に寝て、やっと起きていた身としては、画期的なこと。やってみたら、何とも心地よいではありませんか。
 その朝活の友がトマトジュースです。
 朝食前にひと仕事。でも、その前に冷たいジュースを飲むことがルーティンになっています。最初は水を飲んでいましたが、健菜トマトジュースを試したら、こちらにはまりました。
 甘くて、酸っぱくて、他の果実にはない旨みもあり、身体と心をシャキッと目覚めさせてくれると感じます。いわばパワードリンクです。
 わが家の朝食は7時30分。それまで、私の燃料源はこのジュースです。この燃料、健康増進にも貢献してくれるに違いありません。

最強の飲み方は?

 ところで、私より先に朝活を始めた夫の、朝の一杯は、自家製の甘酒です。「飲む点滴」と言われるだけあって、麹パワーを感じると言っています。その夫が、トマトジュースと甘酒をミックスした時には、呆れました。
「どちらもおいしいのにそれを相殺してしまう。もったいない!」と。
 ところが、試飲して見たら、なかなかに良い感じでした。夏バテ対策には、この飲み方が最強かもしれません。

(神尾あんず)


新着エントリー

  • 美肌じゃがいも、収穫真っ盛り

    つるつる肌のホクホクじゃがいもの産地を訪ねる。 そこには、技術を駆使する生産者がいた。 間近に波が見...

    健菜通信:今月の特集 | 2022年08月
  • 駿河シャモ 頒布会

    極める気概と支える気質 「やっぱり、家のごはんがいちばんだね」 「うん、素材がいいから」  この...

    健菜スタイル | 2022年08月
  • 「さあ、田植えだ!」 華やぐ健菜米の産地をめぐる。

    今期の米づくりが、始まった。 山里の3人の生産者、それぞれの様子を取材した。 山肌を削って拓かれた、...

    健菜通信:今月の特集 | 2022年07月
  • 一番茶の茶摘みが完了

     4月20日から約1カ月続いた一番茶の摘み取りを終え、その仕上げも全て終了。ようやく忙しさのピークが...

    土かぜ日記 | 2022年07月
ページの先頭へ