季節の料理「にんじん」を使って


見るだけで元気が出そうなにんじん。
他の材料と組み合わせたり、
添えたりするだけではなく、
にんじんを主役にしてみましょう。

スパイシーキャロット

にんじんの魅力が生きる一皿。
スパイスの香りと、にんじんの独特の香りと甘さが、みごとに噛み合い、
エキゾチックな雰囲気が漂います。
スティック状のにんじんは積木を重ねたようで、子どもたちが喜びます。

材料 6人分

  • にんじん...4本
  • パプリカパウダー...小さじ1/2
  • クミンパウダー...小さじ1/2
  • イタリアンパセリ...大さじ3(みじん切り)
  • レモン汁...大さじ3
  • エクストラヴァージンオリーヴオイル...大さじ3
  1. にんじんは皮をむき、1センチ×5センチ角のスティックにします。
  2. 湯を沸かし、にんじんがやわらかくなるまで10分程度茹でます。
  3. 茹で上がったらコランダーに移し、水気を切ります。
  4. ボウルににんじんを入れ、パプリカ、クミン、イタリアンパセリを加え、よく混ぜ合わせます。
  5. 次にレモン汁とオリーヴオイルを入れ、なじむまでよく混ぜます。
  6. 器にこんもり重ねるように盛りつけ、サーヴします。
  7. 夏は2時間ほど冷蔵庫で冷やして、冬は熱々で、また常温でもOKです。


ハニーグレイズドキャロット

朝食のメニューにぴったり。
鮮やかなオレンジとグリーンが食卓を彩り、目が覚めます。
その日の気分で好みのハニーを選びましょう。
甘い香りが一日の元気をくれます。

材料4人分

  • にんじん...2本
  • バター(無塩)...40g
  • ハニー...小さじ3〜4
  • チャイヴ...少々
  • クレソン...適量
  • チャイヴは小口切りにします。
  • クレソンは洗い、水分をよく拭き取り、食べやすい大きさにちぎっておきます。
  • にんじんは皮をむき、ななめに4〜5ミリにスライスします。
  • 熱湯でにんじんをやわらかく茹でます。
  • 茹で上がったにんじんはコランダーに移し、水気を切っておきます。
  • 小さな鍋にバターとハニーを入れ、弱火で温めます。
  • 沸騰する前に火を止め、にんじんを入れ、バター、ハニーとよく混ぜ合わせます。
  • それぞれの皿に盛りつけ、チャイヴを振り、クレソンを添えてサーヴします。

新着エントリー

  • 天候に恵まれた棚田で 苗がすくすく育っています。

    今回は、県外移動自粛中の健菜俱楽部スタッフに代わり、私、山本秀一が永田米研究会を代表して棚田のレポー...

    健菜通信:今月の特集 | 2020年07月
  • 健菜玉緑茶

    仕事終わりの「ぽっちお茶」  ひとりでとる食事を「ぽっち飯」というのだとか。ひとりぽっちの「ぽっち」...

    健菜スタイル | 2020年07月
  • 完熟から完紅に。ハウスみかんの仕上げ方

    広島県尾道市の生口島に森野農園を訪ねたのは梅雨真っただ中。ハウスでは完紅みかんが収穫を待っていた。 ...

    健菜通信:今月の特集 | 2020年06月
  • イチョウの木の想い出

     5月は田植えと、栽培しているタラノメやウドといった山菜の収穫が重なり、大忙しでした。今は大豆の播種...

    土かぜ日記 | 2020年07月
ページの先頭へ