しいたけを使って
古市由利子さんのつくる幸 たべる福

しいたけを使って

2015年09月01日

きのこといえば海外ではマシュルーム、日本ではしいたけが代表的ですが、今ではしいたけマシュルームとして、欧米はじめ海外でも人気。低カロリーで、ビタミンが多く、コレステロールを低下させる効果があるのは有難いかぎりです。

しいたけのオーヴン焼き

しいたけをじっくりオーヴンで焼き、旨みをとじこめたしいたけを味わうには最良の一皿。しみじみ、しいたけの表現しがたい旨みと香りを堪能できます。

4人分

  • しいたけ...12枚(石づきを取る)
  • エクストラヴァージンオリーヴオイル...80ml
  • レモン汁...大さじ2
  • にんにく...4片(みじん切り)
  • 塩こしょう...少々
  • フラットリーフパセリ...大さじ2(みじん切り)
ソース
  • マヨネーズ(全卵使用のもの)...1/4カップ
  • レモン汁...小さじ2
  • にんにく...1片(みじん切り)
  • タラゴン...小さじ2(みじん切り)
  1. オーヴンは予熱200℃にしておきます。
  2. ロースト用の天板でオリーヴオイル、レモン汁、にんにくを混ぜます。
  3. しいたけを入れ、両面をまんべんなくコーティングします。
  4. 塩こしょうで味をととのえ、重ならないように並べ、オーヴンに入れます。
  5. 途中で様子を見ながら2、3度返し30分程火を入れます。
  6. 焼いている間に、小さなボウルにマヨネーズ、レモン汁、タラゴンを入れ、よく混ぜ合わせソースを作ります。
  7. 焼き上がったら皿に移し、天板に残った焼き汁をかけ、パセリを散らします。
  8. ソースを添えて、サーヴします。


しいたけのオイスター炒め

中国料理では干ししいたけを使う料理が多いのですが、これは生のしいたけをさっと炒め、オイスターソースのこくを生かして作ります。とろりつややかなしいたけと八角の香りが、シンプルな料理をゴージャスに変身させます。

4人分

  • しいたけ...12枚
  • ピーナッツ油...大さじ2
  • 紹興酒...大さじ1
  • チキンスープ...1/2カップ
  • しょうが...小1片(薄切り)
  • オイスターソース...大さじ2
  • スターアニス(八角)...1個
  • 塩こしょう...少々
  • ごま油...少々
  • 水溶き片栗粉...少々
  • 青梗菜...小4本
  1. 青梗菜は、油少々(分量外)を入れた湯で軽くでておきます。
  2. しいたけは石づきを取り、1枚を3〜4枚のそぎ切りにします。
  3. 厚手の鍋でピーナッツ油を熱し、しょうが、スターアニス、しいたけの順に入れ、強火でさっと炒めます。
  4. 塩こしょうで味をととのえ、鍋肌から酒をまわし入れます。
  5. スープを加え、煮立ったらオイスターソースを加えます。
  6. 次に水溶き片栗粉を加え、とろみをつけます。
  7. もう一度、塩こしょうで味をととのえ、ごま油をまわしかけます。
  8. 皿に盛りつけ、青梗菜を添えてサーヴします。

健菜通信:アーカイブ

2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 / 
ページの先頭へ