余る? 不足する?

余る? 不足する?

 新型コロナウイルスは、農業にも大きな打撃を与えています。外出自粛が始まると、業務用に栽培されている野菜がたちまち余るようになりました。家庭内での消費は伸びましたが、外食産業の消費量には遠く及びません。売り先がなく、収穫されずに放置された玉ねぎやキャベツ、レタス畑などが各地に現れています。生産者の心痛や損害はいかばかりのものでしょうか。
 人手不足も深刻です。最近は多くの産地で、中国やベトナムから来日する農業研修生が農作業を担っているのに、その来日がストップしてしまいました。その影響で、今後は野菜や果実が不足するかもしれません。
 今は誰もが先が見えない状態です。健菜の野菜や果物は、これからも順調にお届けできるよう、生産者を応援しながら、万全の体制でのぞんでいきたいと思います。

永田まこと (健菜倶楽部生産部 顧問)

全国の生産者を訪ね、父に代わって永田農法の指導もしている。

新着エントリー

  • 健康な鶏が、おいしいたまごを生んでいる。

    高知県四万十町の山間部で健菜たまごは生まれている。 40年間、健康第一に鶏を飼育する養鶏家を訪ねた。...

    健菜通信:今月の特集 | 2021年04月
  • ラー油

    からいはうまい  ラー油を漢字で書くと「辣油」。「辣」は「辛みが束になっているほどの刺激」だけでなく...

    健菜スタイル | 2021年03月
  • 寒仕込みの佳境の酒蔵を訪ねて

    健やかな米と清らかな名水、そして伝統の技から名酒は生まれる。 「それはどのように?」と酒蔵を訪ねた。...

    健菜通信:今月の特集 | 2021年03月
  • 二番花の実がなり始めました

    スナップえんどうは一番花の収穫が終盤になり、二番花の実がなり始めました。収穫と同時に、今は二番花に栄...

    土かぜ日記 | 2021年04月
ページの先頭へ