野菜図鑑

れんこん

土地が育てる、力強いうまさ

れんこん
スイレン科ハス属。れんこんは蓮の地下茎で、原生地はエジプトとも中国とも言われています。日本でも平安時代の記録に登場しています。

適地を選んで栽培を依頼

健菜が栽培を依頼しているのは佐賀県の正木さんをはじめとする3人の生産者。それは適地にこだわったからです。有明海に面した干拓地は、キメの細かい重粘土質でミネラルを豊富に含んでいます。泥の中で育つれんこんは、栄養を吸収しづらいから、地力が高いところを選ぶ必要があるのです。余計な肥料は与えません。一般のれんこんは砂まじりの泥で育つのですが、有明海のものとあまりにも味が異なるため、品種が違うのではと誤解されることもあるのだとか。

泥に強く根を張り、粘りがあり緻密な肉質のれんこんが育ちます。おいしさのピークは11月から2月ごろ。出荷時には適度に泥を落とし、鮮度を保つために真空パックでお届けします。一般とは美味しさも安全性も格段に違います。

カルテ

ビタミンC、カリウム、鉄分、食物繊維などが豊富で、薬餌効果の高い根菜です。

保存方法

泥がついたまま、冷蔵庫へ。筋の途中で切ったものは、しっかりとラップに包んで乾燥しないように保存してください。

野菜図鑑

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 白菜
  • きゃべつ
  • ブロッコリー
  • かぶ
  • 大根
  • レタス
  • 春菊
  • ごぼう
  • きゅうり
  • ゴーヤ
  • かぼちゃ
  • トマト
  • ピーマン
  • なす
  • じゃがいも
  • たまねぎ
  • 長ねぎ
  • にら
  • らっきょう
  • にんにく
  • いんげん
  • 青大豆
  • 米
  • とうもろこし
  • にんじん
  • オクラ
  • 里いも
  • れんこん
  • しいたけ
  • しょうが
  • 茶
  • 梅
  • もも
  • りんご
  • みかん
  • パイナップル
  • たまご
  • 牛乳
ページの先頭へ