野菜図鑑

みかん

ゴツゴツして小ぶり、がおいしい

みかん
ミカン科。柑橘類の原生地はインドのアッサム地方とされ、様々な品種に分かれながら、アジア各地へ広まったとされています。800年ほど前に中国からみかんの一品種が伝来し、紀州で栽培されたことで日本に広まったという説や、みかんは日本原生の柑橘という説があります。「蜜柑」の字のとおり、甘みが強いのが特徴です。

永田農法のヒント。永田農法の礎の一つでもあるみかん

そもそも永田農法は、海沿いの荒地でみかん栽培を始めたのがきっかけ。永田さんは、石ころだらけの場所でこそ、おいしいみかんが育つことに気づいて、永田農法のヒントを得たのだとか。今では、各地の名人が永田農法を応用しておいしいみかんを育てています。

石ころだらけの園地で栽培

健菜倶楽部が誇る名人の一人、福岡県の藤田幸義さんは、石ころと粘土質の赤土の急斜面で、40年以上もみかんを栽培しています。収穫間近になると、葉は黄色みを帯び、枝が弓なりにしなってすべての養分をその実に送ろうとします。樹上完熟です。内袋もとろけるくらいの完熟度まで収穫を待ちます。

甘いだけじゃない。酸味もしっかりと

健菜のみかんは農薬を極力抑えて栽培しているので安全です。また、外皮も薄いので、皮ごと食べる人がいるほど。ゴツゴツの見かけは、はちきれんばかりの生命力のあかし。果肉は緻密でジューシー。驚きの甘みがある反面、酸味もしっかり。味に奥行きがあります。

カルテ

ビタミンCが豊富で、果肉の内袋を覆う白い筋は動脈硬化の予防や、コレステロール値を下げるといった効果があるとされている。

保存方法

常温で保存。


野菜図鑑

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 白菜
  • きゃべつ
  • ブロッコリー
  • かぶ
  • 大根
  • レタス
  • 春菊
  • ごぼう
  • きゅうり
  • ゴーヤ
  • かぼちゃ
  • トマト
  • ピーマン
  • なす
  • じゃがいも
  • たまねぎ
  • 長ねぎ
  • にら
  • らっきょう
  • にんにく
  • いんげん
  • 青大豆
  • 米
  • とうもろこし
  • にんじん
  • オクラ
  • 里いも
  • れんこん
  • しいたけ
  • しょうが
  • 茶
  • 梅
  • もも
  • りんご
  • みかん
  • パイナップル
  • たまご
  • 牛乳
ページの先頭へ