青い海、強い陽射し、歴史ととなりあわせの風景、陽気な人々。そんなイメージのギリシャには、良質のオリーブやオリーブオイル、数々のチーズ、カラフルな野菜、木の実やドライフルーツ、新鮮なシーフードを使ったヘルシーな料理があります。
 そのなかから、米を使った料理を二品作ってみましょう。
 松の実となすのピラフは簡単ですが、米となすや松の実の相性が抜群で、サフランの香りや色と共に、洗練された味を醸し出しています。なすの代わりにくるみのピクルスを使えば、よりギリシャ式になります。その場合は、四分の一カップの量を薄切りにして、炒めずに松の実と一緒に加えます。
 ガーリックライスは、肉料理や魚料理に添えて食べます。日本のごはんのイメージとは違いますが、にんにくとオリーブオイルの風味が充分に生かされています。オリーブオイルの量が多めですが、出来上がりはさっぱりしています。ただ、良質のオリーブオイルを使うようにしましょう。

松の実となすのピラフ

【材料(4人分)】

  • 米...1と1/2カップ、松の実...3/4カップ
  • なす...大1本(ダイス切り)
  • たまねぎ...大1個(みじん切り)
  • レーズン...1/2カップ
  • サフラン...小さじ1(大さじ1の熱湯に浸けておく)
  • ベジタブルストック...1と3/4カップ
  • にんにく...3片(つぶしておく)
  • しょうが...大1片(おろしておく)
  • オールスパイス...小さじ1/4
  • オリーブオイル・・・大さじ3
  • 塩、こしょう...少々
  • イタリアンパセリ...〈みじん切り〉大さじ3、〈飾り用〉適量
  • プレーンヨーグルト...適量
  1. 厚手のフライパンを火にかけ、松の実を色づくまで乾煎りします。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れ、たまねぎ、にんにく、オールスパイスを3分程炒め、しょうがと米を加え、1分間混ぜ合わせます。
  3. ベジタブルストックを加え、沸騰したら蓋をして火を弱め、15分程煮ます。
  4. なすは少量のオリーブオイルでやわらかくなるまで炒めておきます。
  5. 米が炊き上がったら、サフランを浸け汁ごと入れ、松の実、レーズン、なす、パセリ、塩、こしょうを加えます。
  6. 蓋をして2分程蒸らしてから、よくかき混ぜます。
  7. 大皿に盛りつけ、パセリを散らし、別の容器に入れたヨーグルトを添えてサーヴします。


ガーリックライス

【材料(4人分)】

  • 米...1と1/2カップ
  • にんにく...2〜3片(みじん切り)
  • オリーブオイル...1/2カップ
  • 塩、こしょう...少々
  • 水...1と1/2〜1と3/4カップ
  1. 鍋で湯を沸かし、沸騰したらにんにくを入れ、弱火で10分程煮ます。
  2. 次にオリーブオイルを入れ、さらに米を加えます。
  3. 塩、こしょう少々を入れ、10〜15分、水分がなくなるまで煮つづけます。
  4. 水分がなくなったらよくかき混ぜ、熱いうちにサーヴします。

健菜通信:アーカイブ

2018年 /  2017年 /  2016年 /  2015年 /  2014年 /  2013年 /  2012年 /  2011年 / 
ページの先頭へ