野菜図鑑

かぶ

きめが細かく、上品な甘み

かぶ
アブラナ科アブラナ属。原生地は、アフガニスタンともヨーロッパとも言われており、定かではありません。日本には、弥生時代に大陸から伝わったとも考えられており、『古事記』『日本書紀』の頃には、すでに食用に栽培されていました。

夏でも甘い

 一般的には、春から夏にかけて出回るものより、冬のもののほうがおいしいとされていますが、健菜のかぶは夏でも甘くて瑞々しいのが特徴です。岩手県久慈市の宇名沢さんは、夏でも「ヤマセ(山を背にして海から来る冷たい北東風)」が吹く冷涼な久慈の気候を生かして、じっくりと育て、身の緻密な糖度の高いかぶを届けてくれます。生でかじると、上品な甘さが口の中に広がります。

カルテ

根は淡色野菜でビタミンCを多く含み、消化酵素アミラーゼが豊富です。
葉は緑黄色野菜で、カロテン、ビタミンC、カルシウム、カリウム、食物繊維などが多いのが特徴です。

保存方法

届いたら、すぐに葉と根を切り離して冷蔵してください。

たべきりレシピ

野菜図鑑

  • ほうれん草
  • 小松菜
  • 白菜
  • きゃべつ
  • ブロッコリー
  • かぶ
  • 大根
  • レタス
  • 春菊
  • ごぼう
  • きゅうり
  • ゴーヤ
  • かぼちゃ
  • トマト
  • ピーマン
  • なす
  • じゃがいも
  • たまねぎ
  • 長ねぎ
  • にら
  • らっきょう
  • にんにく
  • いんげん
  • 青大豆
  • 米
  • とうもろこし
  • にんじん
  • オクラ
  • 里いも
  • れんこん
  • しいたけ
  • しょうが
  • 茶
  • 梅
  • もも
  • りんご
  • みかん
  • パイナップル
  • たまご
  • 牛乳
ページの先頭へ